読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに陽撮り旅

陽のあたる路をのんびり歩くよう人生でありたい。

小原四季桜まつり

今日はT10に単焦点35mmF2とM1に50-230mm望遠ズームにした。なるべく軽くとの思いでのチョイスだ。四季桜には望遠が欲しいので軽い20-230mmにしておいた。今回気付いたことなのだがM1とT10は同じセンサーが使われているので、同じ画質のはずだという思い込みから、液晶モニタのことは気にしていなかった。ところが撮影していてM1のモニタではピントがハッキリ確認できない。画素数が少なくて荒いというイメージではなく・・・。なんて言うのか撮った画像を再生するとちゃんと撮れているのが解るのにモニタ中の画像が曖昧にしか表示できないらしい。T10ではハッキリ確認できるので価格の差はこういう所に出るのだろう。

撮影 FUJIFILM X-T10 XF35mmF2 R WRf:id:hiroro5:20161120111459j:plain

f:id:hiroro5:20161120110432j:plain

f:id:hiroro5:20161120111705j:plain

f:id:hiroro5:20161120124352j:plain

撮影 FUJIFILM X-M1 XC50-230mmF4.8-6.7 OISⅡf:id:hiroro5:20161120124752j:plain

郡上八幡にて

今日は広角ズームでボケも狙おうとおもいFUJIの18-55mmを持ち出してみた。もちろんCANONのG3Xも持ってきたが単焦点は画角に制限がありすぎるので広角ズームにしてみた。久しぶりに使ってみたが意外にボケも生かせて使い勝手が良い。あまり単焦点にこだわり過ぎるのも考え物かなぁ。

撮影 FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 R LM OISf:id:hiroro5:20161112112836j:plain

f:id:hiroro5:20161112105127j:plain

f:id:hiroro5:20161112133115j:plain

f:id:hiroro5:20161112133813j:plain

富山城へ

いよいよ最後の目的地富山へ到着。CANONのG3Xだけでも良かったようだが、逆にG3Xが使えるカメラだということを再認識した。もちろんボケを生かした撮影はムリだと思うが、こういう旅行にはボケを生かした写真など撮る機会なんてほとんど無いに等しかった。

撮影 CANON PowerShot G3Xf:id:hiroro5:20161105153959j:plain

f:id:hiroro5:20161105154035j:plain

撮影 FUJIFILM X-T10 XF35mmF2 R WRf:id:hiroro5:20161105153848j:plain