みちくさ彩時記

陽のあたる路をのんびり歩くよう人生でありたい。

伊良湖岬の花巡り

ハマカンゾウが咲く頃なので伊良湖へ行こうと思う。伊良湖のハマカンゾウは2003年以来13年ぶりになる。当時CanonのPowerShot G2で撮影しているので意外なほど綺麗に撮れていて我ながら驚いてしまった。G2はデジタルの一眼が無い時代のコンデジで400万画素しかないが12万円ほどもした高級デジカメで写りがとても良かったのを思い出した。あれから13年も経ってデジカメも進化しているが、思っていた以上によく撮れていたんだなぁと思う。

朝5:58発の豊橋行に乗り、渥美線の新豊橋を6:11発の田原行に乗る。6:08着の豊橋駅から新豊橋駅まで自分なりに精一杯走ったが6:11はギリギリで、渥美線のホームで待っている駅員さんと乗務員さんが手を降って待っていてくれた。田原駅前発の伊良湖行バスは7:40なので多分余裕で間に合いそう。7:40発の次は9:00発になるので頑張って7:40発に乗らないとね。田原着が何時になるか解れば6:11発の後でも間に合うかもしれない。とりあえずここ迄はセーフという事で。田原駅には6:47頃に到着。6:49発のバスがあったがモタモタしている内に出てしまった。仕方ないので駅周辺の史跡巡りをしてみることにする。さて7:40発の伊良湖行バスに乗り8:35頃到着。道の駅でパンと飲み物を買って、歩道橋を渡って山側へ渡り、林道を歩いて野草の写真を撮りながら恋路ヶ浜へ向う。林道沿いは草刈りがしてあって花はほとんど咲いていなかった。恋路ヶ浜をぐるっと一周してみたがハマゴウが少し咲いているだけだった。灯台側の道を行くとネコノシタが咲いている。ハマカンゾウは少しだけしか咲いていなくて残念だった。道の駅まで戻り10:15発の豊橋駅行きのバスに乗って帰ることにする。

f:id:hiroro5:20160910092126j:plain

f:id:hiroro5:20160910093120j:plain

f:id:hiroro5:20160910100052j:plain

f:id:hiroro5:20160910095600j:plain