みちくさ彩時記

陽のあたる路をのんびり歩くよう人生でありたい。